事例
株式会社ジェイズ・マネジメント 山岡信博代表取締役社長(大阪市)

土地活用について学ぶことが多いです

ガソリンスタンドの企画・立案事業を19年以上に渡って継続されていらっしゃる、
株式会社ジェイズ・マネジメント 山岡信博代表取締役社長にお話を伺いました。

はじめは弊社の顧客でした

事業を始めた当初はガソリンスタンドの新規開発案件が多かったのですが、10年ほど前からガソリンスタンドの需要と供給バランスが整えるためにも、撤退案件が増えてまいりました。近畿住宅流通さんとの出会いは、ガソリンスタンド跡地の有効活用にと近畿住宅流通さんが事業用土地としてご契約されたのがきっかけです。

土地活用や運用においていつも的確なアドバイスをいただいております。

ガソリンスタンドの撤退案件が落ち着くと、また新規案件も出てまいります。
ガソリンスタンドなどの大きな土地を購入するには、初期投資額も多くなりその分リスクが増えます。近畿住宅流通さんでは事業用土地の賃貸も扱っておられるので、大きな土地を購入せず、賃貸にすることで初期投資を低くし、リスクを少なくすることができます。ガソリンスタンドは立案からスムーズに開店に至るまで2~3年はかかると言われています。近畿住宅流通さんは弊社のような長期にわたる事業形態においても、お付き合いをしてくださり、土地活用において的確で時代の先を行くアドバイスをいただいております。