事例
医療法人志紀会 希咲クリニック山分ネルソン院長(大阪市)

開業後もサポートしていただいております。

 医療法人志紀会 希咲クリニック 院長。マレーシア生まれ、18歳で来日。日本語、英語、中国語のマルチリンガル。北海道大学薬学部卒業、大阪大学医学部卒業後、産婦人科医師として活躍される山分ネルソン産婦人科医にお話を伺いました。

まさか自分が開業できるなんて夢にも思っていなかったです

産婦人科のクリニックを開業するにあたって、土地の場所からアドバイスをいただきました。
十三駅東側徒歩2分。アーケードを超えたてすぐ、コンビニエンスストアがあるビルの三階に希咲クリニックがあります。
初めての方がお越しになられても迷わず行ける、とってもわかりやすい場所です。妊婦さんでも通いやすく、便利で安心できる抜群の場所をご案内いただきました。
開業にあたっては、銀行からの融資に頼るしかない状況でした。開業するには、思いもよらない資金が必要になるので到底実現できないと思っていたところ、近畿住宅流通さんのご紹介があったおかげで銀行からの融資が下りました。

開業にあたってはプロの精鋭チームで応援してくださいました

医師になるために一所懸命勉強を重ねて、また一人でも多くの命を助けるために勤務医として、医療の知識はもとより、医療技術の研鑽をしていましたが、開業となると全くの素人です。
医療と経営を両方していかないといけない中、開業にあたって様々なプロの人材をご紹介いただき、一つのチームとなって開業をサポートしていただいたのがすごく大きいです。
とてもひとりの力ではこのようなことは成し得なかったです。開業後の今もお付き合いをして、時に的確なアドバイスをいただき、本当に感謝しております。