1 不動産投資ならではでのメリット

安定した資産運用に不動産投資が適している訳とは?

column01

「理由その1」自己資金が少なくても投資ができる

資産を守り、そして堅実に増やしていくためには、賢い資産運用が不可欠です。
資産運用の中でも、現在手持ちの資金以上に銀行から借り入れをして投資ができるのが不動産投資の特徴です。
その際に重要なポイントは、収益物件を融資してくれる金融機関を「紹介」してくれる不動産会社かどうかが不動産投資の見極めの一つのポイントです。
金融機関と良好な関係を築けている不動産会社かどうかが鍵のひとつです。

「理由その2」不動産投資の収益をコントロールできる

不動産投資を単なる資産運用ではなく、ビジネス・経営と捉えるオーナーも沢山いらっしゃるようです。
株式や投資信託などの投資方法では、自分で価格をコントロールすることはできません。不動産投資は例えば、収益と節税効果の双方の知識をしっかりと知ることによって、損失を被るリスクを最小限に抑えることができます。

「理由その3」不動産投資で税金を圧縮できる

不動産投資の最大の特徴といっても過言ではないのが「節税」です。
収益物件の減価償却を活用することによって税金をコントロールしたり、売却時期の調整で税金を圧縮することができるのも不動産投資ならではです。

近畿住宅流通では、お客様の資産をよりよく運用できるよう、不動産投資のプロとしてご提案いたします。